オーナー体験談 | 田舎でアパート経営しませんか?|地方で不動産投資 MOCAL

OWNER’S VOICE オーナー体験談

ふんどし王子 様/ 30代/専業/富山県滑川市/6棟40室

高卒・工場勤務から、3年で人生逆転。
36才で、憧れの生活が実現しました。

僕は、3年前まで工場に勤務していました。
働きながら不動産を買って、勉強していって、今はありがたいことに専業として
オーナーをさせていただいています。
僕が地方でアパート経営をする1番の理由は、シンプルに「土地の安さ」ですね。
手掛けた土地はすべて1千万円以下、数百万円から土地を取得し、建てるだけ。
ちょっと頑張れば誰でも大家さんになれるのが、地方なんですよ。
都会だと、安くて2,000万円〜4,000万円、、、下手したら1億円しちゃいます。
もし、僕が東京でアパート経営をしていたら、今も仕事を辞められていませんね。

 

地方だと市場が崩れてるでしょ?って思う人もいると思いますが、
僕はそうは思いません。
地方でも、市場が崩れていないところが多くあります。
金沢や富山は、土地は安いのに家賃が高い地域もありますし
そういう歪みが生まれてくるところが、地方でやる面白さでもあるんです。
そんな自分が、これまで培った経験をまとめた本があるので
最小限の投資でアパート経営をしたい!という方は、ぜひ読んでみてください。

 

ふんどし王子 様の出版書籍

 

僕は現在、6棟と40室を経営していますが
そのうち2棟は、インテグラルさんで建てさせてもらいました。
デザインはもちろんのこと、仕様のクオリティはどの施工会社さんにも劣りませんし、負けません。
何より仕事が早い。レスポンスも早い。
忙しいところは、見積もりにも結構時間がかかって
その間に物件が流れてしまったりすることもあるのですが、
インテグラルさんは若く勢いのある会社なので、そこが気に入りポイントです。
リーズナブルで、利回りの出るアパートを建ててくれるから
つまるところ、「夢を与えてくれるサービス」だと思うんですよね。
格差社会の中で、地方でのアパート経営は、持たざる者にも希望を与えてくれる。
3年前、工場勤務だった僕がそのことを身を持って体験しましたから。

 

いま不況が来ている世の中を普通に生きてたら
僕のイメージとしては、下りのエスカレーターに乗っている状態です。
でも、収益不動産を1棟(1戸)でも持っていると
下りだったエスカレーターが、上りに変わっていく。
簡単に言えば、どんどん資産が積み上がっていくわけです。
時間を味方につけられる投資なので、
できるだけ早いうちに、若いうちにそのことに気づいて
1歩を踏みだしたら、将来大きな資産を築けると確信しています。
だから、しっかり勉強して、早く始めることを皆さんにおすすめしたいですね。

 

元勤めていた会社の退職金は、高卒モデルで1,300万円だったんです。
不動産なら年収400万円のものを10年運用したら4,000万円。
4,000万円で建てたとして、その物件が2,000万円でしか売れなくても
手元には2,000万円は残るわけです。
10年後に数千万円の資産を築くことは、決して不可能ではありません。
このように、地方アパート経営のメリットを語りだしたらキリがないんです(笑)
僕は3年前に、勇気をもってFIREしたことで、
憧れだった悠々自適な生活を実現させることができました。
減価償却や、経費計上による損益通算など
他にも勉強することはたくさんありますが、まずは一歩踏み出すこと。
それが、人生逆転するキッカケになるはずです。

お電話でのお問い合わせ

076-231-0001

株式会社インテグラル
受付時間10:00-18:00(土日祝 定休)

メールでのお問い合わせ

資料請求、見積もり依頼、無料相談申込、セミナーへの申込は
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る